コトンのさらしでつくる布マスクの作り方

 

 

マスク不足解消をするため、

自然素材の布とソフトゴムを利用してつくる布マスクの作り方を公開しております。

 

洗って繰り返し使える布マスクをひとつ持っておくと、マスク不足の解決につながるとおもいますので、是非、手づくりに挑戦してみてください。

 

今回使用する材料は、お洗濯が可能な木綿のさらしで紹介をしておりますが、

ご自宅に無い場合は、手ぬぐいやガーゼ手ぬぐいなどでもつくれますので、

是非、挑戦してみてください。
また、34㎝×23㎝の布があればつくれます。

 

 

90428826_1599887396833690_6646165984493174784_n.jpg

pdf さらしを使った布マスクの作り方.pdf (0.65MB)

 

追補

2枚重ねしたあと、布はじから両側1センチのところを縫うのですが…
この時にでている、ぴらぴらの生地ですが…
これ、カットしてください。
 
不要なところです。
そのまま中に入れちゃってもいいけど、
見た目にもどうかと思いますので、
実際には、カットしています。
 

赤いところね。
 
その後、ひっくりかえして
アイロンかけて
プリーツの作業に入ります。
 
 
 
 

Today's Schedule